ホーム »  コラム  »  大雪

2014年02月17日(月)

大雪

土曜日大雪。日曜日晴れ、夕方携帯に電話。14年前に建てた家から、家の裏にその時作った自転車置き場の屋根が雪の重みで壊れた、工務店にも連絡したが見に来るように、との内容です。○日なら家に居るから、その日が良いとのこと。嗚呼。

月曜晴れ。スニーカーでも歩けるようになったので、久しぶりに朝30分ウォーキングしました。うちの近くは5,6軒、アルミの既製品の簡易駐車屋根が壊れていました。その屋根は3,4本の柱に支えられてキャンティレバーの屋根になっています。見事に根元から折れているものや、途中で曲がっている物いろいろです。おそらくメーカーによる違いではなく、設置場所の条件、運不運によるものでしよう。つまり吹き溜まりになったところとか、風向きであまり積もらなかったところとか。

別に関係ありませんが、Y君のことを思い出しました。独立して工務店をはじめましたが、倒産寸前で方向転換。新築なんてやってらんない。ギリギリまで値切られて、余裕がないから、1つでも「ダメ」が出ると即赤字。「ダメ出シ」がない住宅なんてありえない。「値切ったことを憶えているひとなんか、1人もいない。仕事が欲しくて値切ったわけではない。金がどうしても無いって言うから、なんとか我慢してやろうって、それで値切ったことなんか一晩寝たら過去のこと。我慢も遠慮もあったもんじゃあない。もう、工務店なんかやってられない!」「Y君、久しぶりに飲みに来ないか」


ページの先頭に戻る