ホーム »  コラム  »  オリンピック

2014年02月21日(金)

オリンピック

私はオリンピックほとんど興味ないから見ませんが、「社会問題」というか、社会的に話題になるようなことは、さすがに見てみようと思います。それで、私が最高点つまり金メダルだと思ったのは「安藤美姫の解説」です。たまたま浅田真央の録画を見ながら生出演していました。真剣に食い入るように見ながら、良いことを言います。中でも印象に残っているのは、「選手というものは、どんな賞やメダルより、自分の思う様な演技が出来た時、一番嬉しい」と。私のように何の賞も冠も取れなかった者には「そうだよなあ」と心にしみます。ヴィスコンティの映画「山猫」に、「自己満足」ということの良いセリフがありますが、それとオーバーラップして思い出されます。

それから、見損なって悔やまれるのが、キム・ヨナのフリー。私が絶対評価している選手ですが、出番が最後で、しかもその前がロシアの選手の好演技だったらしく、ロシアコールが鳴りやまない時、リンクの中央で十字を切って「自分だけの世界」に入って行ったそうですが、そのシーンは見たかった。


ページの先頭に戻る