ホーム »  コラム  »  中間検査申請書

2014年05月08日(木)

中間検査申請書

渋谷の木造3階建て「魚ゆう」(魚を主に食べさせる飲み屋)の中間検査を申請しなければならず、私でも出来るさ、と思って「FAXでも良いですか?」と聞いたら、直接持って来いと言うので、手書きで記入した申請書や1面から5面もある書類を作り、行って来ました。担当の女性が丁寧にチェックし始めました。内心「間違いねえよ」と思っていたら、「渋谷区」の前に東京都を入れてください、川崎市の前に神奈川県を入れてください。施工者の欄の取締役の後にこの場合社長が抜けています、等々、あるはあるは「どうでもいいだろ」と内心思いながら、そういえば書式をダウンロードした時、2枚に渡って書き方の注意があったけど、面倒くさいから読まなかった、そこにきっと書いてあったんだろうと思いながら、時間が惜しいので一切抵抗せず、愚痴も嫌みも言わず言われるままに書き加えて帰ってきました。書類を片付けていたら書類作成の「注意」が出てきたので、一応目を通して見たら、どこにも「都道府県から記入すること」とは書いてない。私に職務に忠実に記入を指示した担当の女性は、自分がやっていることのバカバカしさにいつ気付くかな?どんな人生送るのかな?と考えながら、さぞ日本は「良くなるだろう」、とつくづく考えました。


ページの先頭に戻る