ホーム »  コラム  »  NHKと集団的自衛権

2014年06月15日(日)

NHKと集団的自衛権

集団的自衛権がいよいよ大詰めです。公明党は自民党に嫌われて政権離脱となると、とんだマイナスになり損をする、そういう思惑からか、なんとか大義を掲げつつ自民党について行くしかない、土壇場です。また私の「当たらない予測」では、公明党は自民について行くでしょう。そんな駆け引きや繕いが今朝、NHK9時の「政治討論会」で見られると思ってTVの番組欄を見ると、サッカー一色。政治なんてやりません。NHKとは「のんきに平和を語る国民放送」だったかと、あらためて思う次第。安倍さんはこれぞ「積極的平和主義」と喜んでいるでしょう。「集団的自衛権」の第1号が今急に勢力を盛り返したイラクの反米派退治に駆り出されるのではないか?と気を揉みます。(ゲン君、私が書いてること何のことか分かる?)


ページの先頭に戻る