ホーム »  コラム  »  忘れられない一言・シリーズ3

2014年07月13日(日)

忘れられない一言・シリーズ3

忘れられない一言・シリーズ3

 

私が初めて作った妙高高原の「ビラ・クーペ」を早大教授で登山家、建築家の吉阪隆正先生に見ていただきました。妙高にスキーに行かれるという情報を知って、恐れ多くもお願いして見てもらったのです。一通り見て回られてポツリと「コンクリートの柱と木の壁の取り合いが問題だね」とつぶやかれました。私はすかさず「そうなんです。あそこから雨が漏るんです」と説明しようとすると、「そんな問題じゃあない!」と強く遮られました。あまりの強い否定に言葉が出ませんでしたが、以後「雨漏りは問題じゃあないんだ」と、その一言がスタートの合図のように耳に残っています。


ページの先頭に戻る