ホーム »  コラム  »  謝罪会見

2014年09月15日(月)

謝罪会見

吉田、吉田と騒がしいですね。それは置いといて、あのTVの「謝罪会見」という奴止めませんかねえ。よく社長や幹部がずらりと並んで頭を下げる姿、あれ、止めるべきだと思うのですが。TVの映像作りの為だけで、TVで見ている方で気の済む人はいるのでしょうか?第一、私は「謝罪」そのものを信用しないし気が済むものではないと思っています。そりゃあ足を踏まれたくらいなら「ゴメン」と言われればそれで済みますが、会社の幹部に「謝罪」されても何とも思いません。それより今回の「朝日」の問題で安倍さんの対応、安倍さんは嫌いなのですが(安倍叩きを社是とする「朝日」の読者だからか?)、今回は見事だと感心しました。NHKの番組で「朝日はもっと努力して、世界に向けて(慰安婦問題)を取り消していく必要がある」という様な事を言ったそうです。他の議員は、社長や関係者の「証人喚問」をしろとか言っているようですが、私は安倍さんを支持します。「証人喚問」で謝らせたり真相を聞いてもしようがない。単なるイジメに見えます。謝らせてどうするのですか?謝って済む問題じゃあないでしょう。そんなことで気を晴らすより、「世界に向けて取り消しの努力を」がもっとも必要にして有効だと思います


ページの先頭に戻る