ホーム »  コラム  »  富岡製糸場の構造

2014年10月01日(水)

富岡製糸場の構造

世の中の慶びに水を差すようで控えているのですが、どうしても気になることがあるのです。それは、「富岡製糸場」の構造です。あれ、大丈夫なのでしょか?木造でレンガの壁、しかも全部窓が入っていて筋違の入るところがない。梁間方向も何にも無い。屋根は瓦のようだし、誰か構造の専門家がチェックしたのでしょうか?基礎だって、石の独立基礎の上に乗っているようだし。私を知る人は「吉田にだけは言われたくない」と言うかもしれないですが、「雨漏り」については言いません。しかし構造にも希薄な私ですが、その私が心配するのですから、ほんとに、だれかチェックしませんか?


ページの先頭に戻る