ホーム »  コラム  »  インプラント

2014年10月30日(木)

インプラント

数年前にひとに薦められてインプラントを入れました。抜けた歯を入れ歯にせずに歯茎の骨に小さいボルトを埋め込んでそれに歯を付けるのです。すごい技術です。たしかに入れ歯の煩わしさもなく、また手入れも入れ歯のように面倒ではなくすこぶる快適ですが、欠点は高価なこと。そして保険がききません。当時で30万近くかかりました。(はじめ25万と言われて、はじめましたが、「雲助」みたいに途中から次第に増えて30万近くかかりました。当時何故そんな高価なことをしたのか忘れましたが、今ならしません。そんな贅沢はしません。同じ金を掛けるなら、そのぶんうまい料理を入れ歯で食べた方が良い。実はその時まで長年歯医者は私の中学の後輩で実に優秀な医者でした、入れ歯も完全でしたから、その医者にかかっていればいいものを、何かの都合でその時だけ別の歯医者でインプラントを入れたのです。当時後輩の医者に叱られました。こんなところをインプラントなんてしなくて良いのにと。その医者は高齢で引退しました。ところが、最近そのインプラントの隣の歯が痛くなり、別の歯医者に行ったところ、インプラントの隣の歯は、結論を言うと、インプラントしか出来ないようです。しかも40万近くかかるとのこと。以前歯医者の設計をした歯医者さんに「セカンドオピニオン」として聞いたところ、(優秀な先生ですが地方なので通えません)インプラントは横の力に弱く、従って隣の歯は、入れ歯が出来ないとのこと。その時説明を受けていれば絶対しませんでした。以前説明もなくインプラント入れた歯医者、もう絶対行きません。


ページの先頭に戻る