ホーム »  コラム  »  黒川紀章の事務所、倒産

2014年12月16日(火)

黒川紀章の事務所、倒産

黒川紀章の事務所が倒産しました。設計事務所が倒産したと報じられたのは、私の記憶でははじめてです。黒川紀章だから報道されたので、実際には多いのででしょうか?寂しく悲しいですねえ。だいたい私の周辺では、いつも、倒産しているのかやっているのか、路頭に迷っているのか遊んでいるのかわからないような連中ばかり見ているので、あらためて倒産と言われてもピンときませんが、大変なことなのでしょうね。よく、「苦しい苦しいと言ったって、建築家で首を吊った奴はいないよ」と言いますが、私は活躍していた建築家で自殺した人を知っていますから、やはり世の中、楽観はできません。この2年、建築家仲間で自民党に投票した人にとうとう出会いませんでしたが、それでもまた大勝しましたね。建築家は本当にこの社会では「絶滅危惧種」であることを自覚する必要があります。それで、もっと悲しいのは、「国際保護連合」のような救いの手はなく、自力で保護、保存しようとしていること。寂しいですね。


ページの先頭に戻る