ホーム »  コラム  »  改修工事はボッタクリ

2015年03月01日(日)

改修工事はボッタクリ

知り合いの工務店が言ってました。「改修工事(リフォームも)はぼろ儲けだ」と。私たち建築家とやるときはリーズナブルな価格でやるが、素人だけの時は、どうしても怖くて安全を見て乗せておくのだと言います。つまり改修工事というものは、古い部分を壊してみないと中がどうなっているか分からない。プロが入ると、そこのところをよく理解してくれて、その都度合理的な判断ができるけど、素人は、「800万円で出来ると言ったじゃないか。仕事が欲しいから、はじめ安く言ってだましたんだろう」と言われる。それが困るから、最悪を想定して値段を決める、ということです。そして、まあ、余ったから返すという業者はまずいないでしょう、ということなのです。だから素人は設計料を惜しんでいないで、ちゃんとプロを入れましょう。もっとも、前回書いた、サッシの取り換え、木枠を切り取るだけで14万円と1万3千円の差。これは「犯罪に近いボッタクリ」ではないでしょうか?但しこの話もう少し正確に詳細を言いますと、この大工はたまたま家が1時間足らずのところで、交通時間を入れても、半日仕事で片付けることができたのです。しかし、もしこのためだけに1日つぶしたからと1日分の日当をとっても、2万円少々で済みます。しかも大げさに建築家を呼んで相談していたとしても、5万円以下つまり三分の一で済んだのです。旦那に先立たれ一人暮らしの御婆さん、「振り込め詐欺」には引っかからなくても、これに引っかかる御婆さんは幾らでもいるんじゃないでしょうか。


ページの先頭に戻る