ホーム »  コラム  »  不正献金問題

2015年03月04日(水)

不正献金問題

国会は不正献金問題で大騒ぎです。閣僚の不正が次々出て、誰と誰がどんな不正だったか分からなくなります。これを見て、「やられたな」と昔を思い出します。昔学生運動が激しかった時、大学のトップが、「集会禁止」で学生が騒いでいるのに「張り紙禁止」や「教室の使用禁止」や「夜間の入校禁止」や、学生が反対しそうな「禁止」を次々出すのです。私は、大学の教員になりたてで、何故騒ぎが大きくなるのに嫌がることを次々出すのだろう、とそのやり方に批判的でした。ところが学生は、あれも反対、これも反対と、反対するグループが次第に分かれて、バラバラになるのです。大学にとっては一本化されて騒ぎが大きくなるより、何が何だか分からなくなることを狙ったのです。事実小さいグループは弱体化して、消えました。政治家の大学経営トップは「政治はこうするものだ」と言ったとか。マスコミや野党、何やってるんでしょうか?私の方がよっぽど政治を知っている。


ページの先頭に戻る