ホーム »  コラム  »  パソコンの値段

2015年03月10日(火)

パソコンの値段

広告を見てパソコンを買いました。10種類くらいあって、性能はユー君の助言を聞いて、その中の中位のを買いました。各機種に大きな字で値段が書いてあって、小さな字で「法人向け限定割引適用価格」と書いてあって、その上に小さい字で「通常価格」と書いてあって小さい字で値段が書いてあります。約3万円安いのです。どういう違いがあるのかな?と思いながら、「法人向け限定割引適用価格」ってどういうことかな?と思いつつ、とにかく電話して買うことにしました。言葉から中国の女性と分かりました。で、値段の話になった時、安い方の値段を言うのです。ラッキーと思ってそれならもう1段上の機種にしようと、手続きをしました。電話を切って5分もしないうちにその中国女性から電話があって、「吉田さん、すみませんでした。見積書を上司に報告したら、この値段は法人が買う値段でした。吉田さんは個人だから○〇円でした。すみませんでした。すぐ見積書を送ります」と言うのです。面倒くさいからその上の機種のままにしましたが、この広告は同じものがもう以前から何回も出ていて、昨日今日のものではありません。「この機種初めて売れたのかよ!」と言いたくなります。それとも。


ページの先頭に戻る