ホーム »  コラム  »  靖国神社参拝

2015年04月24日(金)

靖国神社参拝

女性閣僚の3人が靖国参拝に行ったとか、大々的に報道します。まずあの報道を一切やらないと少し事情が変わると思うのですが。TVに出ることをけっこう意識して計算しているように思えるのですが。また、官房長官は「私人の立場だから問題ない」と言います。私人の立場と言うなら、いつも思うのですが、あのひとたち、政治家を辞めても一生お参りするのでしょうね。あるいはこれまでもお参りしてきたのでしょうね。政治家を辞めたら行かないとか、閣僚を辞めたら行かないとか言うなら、それは「私人として」というのと矛盾していると思うのですが。それと、選挙の時、公報の頭に「靖国神社行く」と必ず大きく書くことにしてはどうでしょうか?

それから閣僚になると「資産の公開」をしますが、そんなのどうでも良い。それより少なくとも閣僚の高校と大学の成績表を公表してはどうでしょうか?安倍さんも「成蹊大学における、政治学や憲法学の成績」を公表すべきと思いませんか?そして成蹊大学で教わった教授の業績、特に専門分野の評価を同時に公表すべきでしょう。そんなことしたら大問題になりますかね?


ページの先頭に戻る