ホーム »  コラム  »  国民投票

2015年05月17日(日)

国民投票

「大阪都構想」の住民投票は、国会議員などの選挙と違って、公職選挙法の縛りを受けないで自由なんだそうです。つまり幾らポスターを貼ってもいいし、選挙資金も自由なんだそうです。何故そんなことを放置しておくのでしょうか?これは特に意味があることとは思えません。単に国会議員、特に今の野党のおバカさんたちが気が付かないだけではないでしょうか?いよいよ「憲法改正」の国民投票があると思いますが、その時になって、資金潤沢な自民党が電通を使ってビックリするような宣伝を繰り広げるでしょう。もしかしたらTV局自体を買い取って派手に宣伝をするかもしれません。以前堀江がたしかフジTVだったかニホンTVだったかを乗っ取ろうとして、その時は失敗しましたが、自民なら出来るかもしれません。TV局を作れば、どんな番組だって出来る。キャスターも金さえ積めばひょいひょいと来るそうです。野党はほんとに何とかしないと、「安保法制」のように今になって「手続き論」しか武器がないような戦いになりますよ。


ページの先頭に戻る