ホーム »  コラム  »  川添登氏ご逝去

2015年07月19日(日)

川添登氏ご逝去

川添登氏が亡くなられました。学生の時から、華々しい活躍を見てきました。「メタボリズム」の菊竹、黒川、大高各氏が既に亡くなられ、感無量です。講演も何度も聴き、帰りに友達と激論を交わしたのを思い出します。いつも学ぶことが多く、尊敬していました。ところで、もう10年以上前になりますか、川添さんもあまり出なくなった頃、建築学会の大会で「早稲田建築」のなにかまとめのような研究発表をされました。委託研究だったと思います。私は聴き終わって手を挙げました。「早稲田建築」というのは何か?学会では正式に認知されている呼び名か?早稲田の同窓会や同窓会誌でそういう言い方をするのは良いが、こういう「公式の場」で使うのは適当ではない。もし使うなら、定義をはっきりしてからにすべきである、と発言しました。講演者は見城美枝子さんでしたが、彼女が答える前に川添さんと中川武さんが大騒ぎ。その中で印象に残っているのが、川添さんが言われたこと。「東大の村松貞次郎先生が、早稲田も良いものを沢山作っているから「早稲田建築」って言っても良いんじゃないかなと以前言われた。村松先生から「お墨付き」をもらったから、堂々と使っている」と。私はこの時から川添さんへの尊敬の念が半減したのを思い出しました。ご冥福を祈ります。


ページの先頭に戻る