ホーム »  コラム  »  堺屋太一

2015年09月12日(土)

堺屋太一

「BSフジ」で堺屋太一と石原慎太郎が出ていました。慎太郎は例の調子だから「もういいや」と気にしませんが、堺屋太一はまだ興味がありました。しかしこの方も、トップの熱意と能力だと、私でも云えることを言っていました。そして、万博の話になり、丹下さんの話になり、お祭り広場の「太陽の塔」の話になりました。それで、あの「太陽の塔」は意見の違いで、岡本太郎と丹下健三が「取っ組み合いをして」自分の主張を通そうとした、と言います。それほど熱意があり夢中になったと言いたかったのでしょうが、これはまずいです。キャスターの反町さんが「取っ組み合いをしたんですか?」とびっくりして聞き返したのに対して「ええ」と言っていました。いかにも見て来たように言いますが、これは実は丹下と岡本太郎の伝説になっているバトルなんです。4,5年前にNHKで「TAROの塔」という番組を作るとき、丹下との対立を面白くオーバーに演出しようとそういう筋書きを作ったそうですが、神谷宏治さんがプロデューサーに「違う」と何度も修正を申し入れたが、一度は聞いたくせに実際の番組ではそういう風に放映したようです。この単なるTVの捏造っぽい番組を見たか、あるいは「伝説」を聞いて、膨らませて話をしたとしたら、この方も、今後はちょっと気を付けなくてはならないと思いながら聴いていました。


ページの先頭に戻る