ホーム »  コラム  »  素人に建築が分かるか!

2015年10月01日(木)

素人に建築が分かるか!

今回の「新国立競技場」問題で最大のマイナスは「建築を素人が評価した」こと。素人でも口を出せば建築を批判し、評価することが出来ると思うようになったこと。建築家の専門家としての価値を完全に貶めたこと。「もともと建築家にそんな専門性など信頼すべきでなかった」とか「自分の作品を作ることにきゅうきゅうとして、お高く留まっていたのが間違いだった」とか批判するひとがいます。しかし、マラソン選手などアスリートたちに注文を言わせたり、桝添都知事が、流しシンクやIHコンロ台を見ながら食事をしている便利さ優先の感覚で、「競技をし易くした方が良い」なんて、安っぽい機能主義で条件をつけさせたり、建築をそんなレベルで話させるようになったこと、当分取り返しのつかない禍根となりました。ひとの専門にリスペクトを持たないのは、「偶像崇拝」を否定するからと言って文化遺産を破壊するのと同じです。


ページの先頭に戻る