ホーム »  コラム  »  真似の話題

2015年10月13日(火)

真似の話題

私は「マネ?良いじゃあないか」論者です。

また東京都の何かのマークでそっくりが現れました。あれはそっくりどころか、「違いを見つけろ」クイズに出しても良いくらい同じです。こうなると「模倣犯」とか「愉快犯」という類だと思います。しかしどうしても真似を避けようと真剣に対処するなら、候補を決めたらすぐ公表して、「異議のある場合は3か月以内に申し立ててください」とすればいいのです。

 ところでマネと言えば、TVの番組でも、良い番組はすぐパクられますね。はじめのオリジナルの題を忘れましたが、たしか「こんなところに日本人」が最初だったと思いますが。すぐパクられました。ところが最近はそれぞれが趣を変えて、独自の企画と味を出すところが現れて、なかなか良いものも有ります。

 音楽のオリジナルとカバーにはどういう決まりがあるのか知りませんが、私が知る限り、オリジナルより良いというカバーは聴いたことがありません。よほどカバーを認めるときは慎重になるのだと思いますが、「上手けりゃ良い」というものじゃあないところが歌の良いところです。個性とはそういうものだと思います。

 石川さゆりの「津軽海峡冬景色」だって、アンジェラ・アキのカバーは素晴らしいものですが越えてはいません。別の曲です。それが素晴らしい。


ページの先頭に戻る