ホーム »  コラム  »  報道の自由

2015年11月29日(日)

報道の自由

最近のマスコミはおかしいと思っていたら、「報道の自由度ランキング」というのがあって、5年前は世界第11位だったのが、今年は61位に下がったそうです。やっぱりそうだったのかと思います。

国連から「表現の自由」調査団が来日する予定だったのに、政府が延期を求めて、来年の秋以降に延期されたとか。政権や自民党が報道への抑圧姿勢を強めていることや、国民の知る権利の規制などが問題に取り挙げられては、参院選に悪影響をおよぼすといけないから、延期したとも言われています。ほんとに日本大丈夫でしょうか?

しかしこれは安倍首相や自民党が悪いのではないと思います。国民です、問題は。

新聞で一週間のTV視聴率ランキングを発表していますが、毎週ベスト10位までがNHKニュースを除いて全部娯楽。あと20位までに報道番組が二つか三つで、後は娯楽番組。要するに国民は報道や、政治、社会問題に無関心と言ってもいいのではないでしょうか。

今なら政権も自民党も、何でも出来るんですよ。このままで行ったら、経済に目がくらんでいるから来年の参院選、自民の勝ち。今何が起こって何が問題か、みんな関心無いからですよ。ゲン!ニュース番組見て、新聞読めよ!


ページの先頭に戻る