ホーム »  コラム  »  自民党議員の「勉強会」

2015年12月27日(日)

自民党議員の「勉強会」

耳と目を疑いました。自民党議員の「歴史を学ぶ勉強会」。 えっ!? ドロナワという言葉がありますが、あれだって、ドロボーに入ったところで盗品を縛る縄をつくるという間抜けのことを表す言葉ですが、それ以下じゃあありませんか?

国会議員というものは、法律や歴史をしっかり勉強した優秀な人たちがやる仕事ではないのですか?あきれてこれ以上書くのはやめますが、そういうことなら、今、男性議員の「育休」が問題になっていますが、どうぞ休みたいだけ休めば?但しその間「ダイヘン」を頼むのですよ。誰でも数さえ揃えばいいのだから。そういう制度を作ればいいのではないですか?ついでに、やっぱり建築士のような「政治士」という国家資格の制度を作るべきでしょう。その試験項目の中に「歴史」を入れること。ほんとにこの日本大丈夫?


ページの先頭に戻る