ホーム »  コラム  »  後継ぎ

2016年03月04日(金)

後継ぎ

新聞社の「社主」というものがどういうものか知りませんが、朝日新聞の社主が亡くなられたと「朝日新聞」に出ていました。経歴を見て驚いたのですが、創設者の一人のお孫さんで、お父上はやはり社主だそうで、親子三代にわたって引き継がれたようです。よく分かりませんが、そんなものなのですかね?

 国会議員の二世がときどき批判されては消えますが、無くなりませんね。朝日は二世議員のことをあまり強く言えないのでは?

そう言えば、竹中も、去年だったか「竹中社長」が変わったそうです。つまり社長は常に竹中親子で、その名前が付いていましたが、それが変わって一族でない無縁の方か竹中姓でないご親族か知りませんが、とにかく「竹中社長」ではなくなったようです。

私が入社したころは、大切な催しの集会にはいつも高校生の御子息が一番前に座られて、社員たちは「あの方が次期社長」と話していました。私には何の感慨も無くただ「へーーー」と見ているだけでした。

そう言えば我が「東海大学」も創設者松前重義氏の親子が総長を継いでいます。

みんなえらいですね。うちの娘なんか高校の時早々と「建築家にはならない!」と宣言されたので、継がせようなんて論外。今年の正月、チキンハウスが40年目の正月を迎えたので、そのころ出入りしていた建築家たちと宴を設けたのですが、娘はそのころ小学生でした。彼等を見て「建築家離脱宣言」をしたわけではないことだけは彼らの名誉の為に言っておきますが、いや、どうせ父親のせいですよ。フン!


ページの先頭に戻る