ホーム »  コラム  »  デザインビルド

2016年04月21日(木)

デザインビルド

「家を建てるならデザインビルドで」という本が、「東京図書出版」から明日12日に出版されます。

 どうか建築家の皆さまは買わないでください。この本は、これから家を建てようとする人に向けて書いたもので、建築家のために書いたものではありません。しかも、建築家がかなり怒りそうなことも書いているし、この本の主旨、つまり「設計と施工を分離発注することは現状ではもうダメだ。「一括発注」を薦める」という内容の話をすると、まじめな建築関係の方は「本気で書いたの?」と非常に軽蔑的な目をします。

 また、中身はかなり問題があって、「工務店から仕事をもらう建築家」について書いていたり、工務店の社長がタメ語で建築家が丁寧語で、しかもドジョウすくいのような踊りを踊らされて、腰を振って仕事をもらっているとか。施主に向かっては「設計料は値切るな!」とか「コンペを飢えた建築家の弱みに付け込んで、タダでやらすな!」とか。だから建築家の皆さんは買わないでください。アマゾンで1,000円で買えますが、買わないでください。施主が買うのが足りなくなるから、本屋で見たら、表紙の馬の絵が私の気持ちを表していますから、開かないで。くれぐれも買わないで。


ページの先頭に戻る