ホーム »  コラム  »  オバマと広島

2016年05月11日(水)

オバマと広島

やっぱりオバマ氏は広島に行くようです。それにしても騒ぎ過ぎではないでしょうか?そんなに大変なことなのか?別に謝罪するわけではないんですよ。彼のノーベル賞までもらった「核兵器の無い平和な社会」という主張の舞台に利用しようとしていると思えてなりません。メッセージを高らかに宣伝する舞台として、他にはない効果があります。で、ほんとに核兵器を全部処分するなら、大いに広島を使えばいい。だけど、絶対に捨てないことが分かっているのに、言うだけの舞台装置に使われるのは、私は承知できません。 他紙は知りませんが、朝日は1面トップに、スポーツ紙並みの大きな字で見出しを付けました。

ま、それは仕方ないとして、内容の文章で、オバマ氏が言ったことなどで誤訳ではないかと思うところがあります。ひとつは、彼が09年に初来日したとき、「広島、長崎を将来訪れることができれば非常に名誉なことだ」と言ったことの訳。「名誉」の意味がどうしてもわかりません。ほんとに「名誉」という訳で良いのでしょうかね?

それから大統領補佐官がブログで「大統領の広島訪問は戦時中に亡くなったすべての無実の人々に敬意を表する機会となる」と述べたと書いてあります。「敬意」の意味がわかりません。普通に生活している市民が突如命を奪われたのです。それがどうして「敬われること」なのでしょか。「貴国のB29が原爆を落としたから死んだのですよ。」と言いたい。どうして「尊敬の念」を抱くのですか?

それから二つ心配があります。一つは長崎の方々の心中はいかばかりかとお察しします。もう一つは、倍返しで、天皇陛下が真珠湾に来て犠牲者の慰霊碑に花を手向けてほしい、と言い出さないか?

なにしろこの件で一番喜んでいるのは安倍さんでは?広島の慰霊碑の前でオバマ氏と並ぶ顔が目に浮かびます。そして、マスコミ各社の「内閣支持率」は上がるでしょう。「1億総お人好し」の国ですから。

しかし、私の付き合う若い連中、少なくともイナミ君は私の意見に賛同してくれるはず。ゲン君? 彼は事の重大さを無視して「サミットを広島でやれば良い。近いから問題なかったのに。宮島が最適でしょう」と言うのではないか? オメデトウ!


ページの先頭に戻る