ホーム »  コラム  »  オバマと広島ー続ー

2016年05月22日(日)

オバマと広島ー続ー

 5月18日付の「東京新聞」に拙著「家を建てるならデザインビルドで」の広告を出してくれて、その新聞を出版社が送ってくれました。

何気なく見ていると、オバマ氏が広島に行くことに関する記事があって、広島市立大学の元教授が「謝罪なき訪問が無邪気な歓迎ムードで進められていることに危機感を募らせている」と書いてありました。つまり「日本がそれを容認するならば、日本は核兵器の使用を認めるという誤ったメッセージを広島から世界に発信することになりかねない」と危惧しているのです。私の意見とダブります。

私も5月4日付の「コラム」で、来させることに反対し、「むしろオバマ氏をはじめ米国民を広島に入れるな」と書いています。さすがに彼は「入れるな」と過激なことは言っていませんが、この歓迎ムード、騒ぎすぎを苦々しく思っているようです。   「東京新聞」はよくぞこの意見を取り上げてくれました。「朝日」から変えようかと迷います。


ページの先頭に戻る