ホーム »  コラム  »  都知事選ちょっと変

2016年07月16日(土)

都知事選ちょっと変

ちょっとおかしいんじゃあないか?と思うことがあります。

それは都知事選が始まりましたが、公示後のBSフジの「プライムニュース」で、小池、鳥越、増田の三氏を呼んで討論させていました。立候補したのはこの三人だけしかいないかのように。 全部で21人います。

新聞でもあきらかにこの三人だけを特別扱いして、他は文字通り其の他です。「公職選挙法」がどうなっているか知りませんが、良いんですか?国会議員の選挙とは違うようです。

 たしかに、事実上はこの三人の一騎打ちで、他は問題にならないのでしょうが、私は、「問題にならない」18人に言いたいのです。何故出るのか?何が真の目的か?「負けは覚悟で主張する」という姿勢は、百歩譲って理解したとして、勝負以前から「問題にされない」のは、どうみてもバカバカしすぎませんか?

 蛇足ですが:私は小池さんを応援します。この方「電柱を無くする運動」をやっていらっしゃったはずです。「東京から電柱を無くそう!」をスローガンにして、全国に広めていただきたい。鳥越さんはどうも。癌の早期発見のために検診を50%以上に実施させたいそうですが、自己管理もできない人は放っておけばいいのですよ。東京都だけ生き延びて人口が増えてどうするのですか?森さんを連れて歩いたのは決定的でしたね。増田さん?「カリスマ性」ということばを思い出しました。そういえば私神奈川県民でした。お呼びでない?


ページの先頭に戻る