ホーム »  コラム  »  smap解散

2016年08月14日(日)

smap解散

SMAPが解散とかで騒いでいます。「朝日新聞」は一面で載せています。私はオイオイと思いました。もう私は朝日新聞を見限っていますから良いんですが、「シールズ」も解散するのに、一面では載せないで、中の方で一応載せていました。骨のある記者が原稿書いて「どうしても載せろ」と頑張ったのでしょう。ところで他紙はどうだったのでしょうか?「読売」「産経」は「シールズ」は載せもしないんじゃあないでしょうか?

ところでSMAP解散。よく今までもったと思いますよ。あんなに、一人でもスターになれる個性的な人たちが、どうしてグループを組むのか、しかももう何十年ですか? 止むにやまれない事情があったようで、ほんとうならもっと続けるべきだったというようなことを言っていますね。一人で歌うより5人で歌った方が良い歌がうたえるのでしょうか?「ダークダックス」や「デュークエイセス」は別れませんでしたね。

 いえ、何が言いたいかというと、建築の場合、あんなに個性的なひとたちは絶対に組めませんね。どうしてでしょうか? 安藤、伊東、隈 内藤 =フォーエイセスとか、 北山、西沢、小嶋、藤原 = ヨコハマダックス とかできないでしょうね。日本では、「アーキテクトファイブ」や「アモルフ」や「ワークショップ」や個性的ゆえに、続きませんでしたね。シーラカンスも。そういえば一つ知っています。「みかんぐみ」あそこは個性があり過ぎて、みんなバラバラで好きなことをやっているから別れないのか?それとも当時の個性がすっかり失せて、だから別れないのか?、そろそろ度胆を抜かれるような個性的な共同作品を見たいですね。 やはり音楽と建築の違いでしょうか?それとも歌手と建築家の違いでしょうか? もしかしたら彼らをまとめる「ジャニー」さんが建築界にはいないということでしょうか?


ページの先頭に戻る