ホーム »  コラム  »  弁護士・医者・建築家

2017年03月14日(火)

弁護士・医者・建築家

稲田防衛大臣が森友学園の弁護士として裁判に出たとか出ないとか、相談を受けたとか受けないとか、今問題になっていて、稲田大臣は盛んに否定していますが、不思議です。

 弁護士というものは、どんな極悪人でも、頼まれればやるんじゃあないですか? 金になる仕事しか引き受けない弁護士もいるでしょうが、むしろそっちの方が悪徳弁護士です。そういう職業だと思っていました。

医者も同じです。ヤクザでもドロボーでも、死にかかっていれば、「お前は悪い奴だら」と云って、放っておいたら殺人罪に問われるでしょう。そういう職業です。

むしろ建築家が問題です。頼まれれば何でもやっちゃう。ひとがやっている仕事でも、平気で取っちゃう。ひとに決まった仕事でも、後からあれこれ難癖をつけて取って行っちゃう。 そういう職業なんですかねえ。


ページの先頭に戻る