ホーム »  コラム  »  豊洲移転

2017年06月13日(火)

豊洲移転

小池知事は結局、害はあっても実害までは心配ないと結論が出て、「豊洲移転」にGOサインを出すのではないでしょうか? そうすると、待ってましたとばかりに自民寄りのコメンテーターたちが、「この騒ぎは何だったのか」と批判するでしょう。昨夜もある保守系のコメンテーターが、安心と安全を混ぜて不安をつのり長引かせた罪は大きい、と批判していました。

 しかし小池知事は、「2010年に、無害化された安全な状態にすると都議会(自民多数)が約束したではないか。結局無害化は今でもできない、そんな約束をするからこんなことになったのだ」と言います。

 私はまあ、小池知事の方の言い分の方を認めますが、これから選挙運動でそれをどちらがうまく主張(利用)できるか? 見ものです。

 そもそもゲンさんなどは2010年の都議会決定など知るはずもないから、表面的にどう流れていくか? 見ものです。 

ちょっと気になるのは、小池知事の街頭演説で自民党を「オジサン政治」と叩いているそうです(私は実際に聞いたわけではありませんが) それって「厚化粧の大年増」の時のように逆効果にならなければいいですがね。ブレインはしっかりしなきゃ。


ページの先頭に戻る