ホーム »  コラム  »  300議席を超える勢い

2017年10月14日(土)

300議席を超える勢い

野党の国会議員「良くやるよ!」とつくづく感心します。私なら、とっくに投げ出します。建築がわからない方の設計はもうまっぴらごめんですから、同情しますがね。

加計学園にしろ森友学園にしろ、あれだけ国会でも追及して、国民も怒っているのかと思ったら、選挙の情勢、自民・公明 堅調とか300議席に迫る勢いとか。ちっとも何とも思っていないようです。受け皿がないとか、他よりましだとかいう話ではないでしょう。

 アメリカのどこの大学か知りませんが、たまたまお友達になって、しょっちゅうゴルフや飲食する無二の友達なんでしょう。何か頼まれれば、誰だって多少の都合は付けてあげようと思うでしょう。東大の学閥や経済界のしがらみだらけの派閥に比べれば可愛いもんですよ。

森友だって、あのユニークというか際物の夫婦と仲良くなって、名誉校長まで引き受けて、さぞ嬉しかったんだろうと思いますよ。夫に何か頼むの当たり前でしょ。

 たったそれだけのことなんでしょう。国民は、だからどうでもいいんですよ。官僚だって、逆らえば飛ばされるそうじゃあないですか。保身のために忖度するのは当たり前じゃあないですか。粛清(消される)されないだけましだと思わなければ。

野党のみなさん、国民の読み方間違ってません? 私でさえ投票の結果にあきれてバカバカしく思うくらいだから、ほんとに同情します。頑張ってくださいよ。


ページの先頭に戻る