ホーム »  コラム  »  安藤忠雄展

2017年12月04日(月)

安藤忠雄展

K君が飲みに来て、安藤忠雄展に行ったけど行列で大変だったと言います。

行こうかと思っていたけど、ちょっと気が重くなりました。

「光の教会」は出来た時実物を見ました。十字架のガラスは継ぎ目もサッシもないのにどうやって入れたか?びっくりしたのを思い出します。しかし安藤さんはガラスも入れたくなかったそうで、皆に反対されて入れたのを、今度はそのガラスを入れない安藤さんの着想のものができているとのこと。

更に、先日安藤さんが膳場さん?のインタビューで、はじめは金が無いから屋根も作らないでおこうと思ったけど、猛反対された。そうしたら、請け負った工務店の社長が金を出して屋根をつくった。そして3か月後に死んだ。死期を覚っていたんだろうという話をしていました。

膳場さんが「屋根が無いなんてどうするんですか?」と聞くと「傘をさして入ればいいんですよ」と笑わせてウケました。

私はいつもの安藤流受け狙いだなと失笑(苦笑?)しましたが、「では何故今回屋根を作ったのか?」 屋根のない建築を見せてほしかった。造ってみれば良かったじゃあないか。

K君にその話をすると、おかしい、昔はたしか、屋根が無いというわけにもいかないから、信者たちが金を出し合って屋根を作ったと聞きました。美談として覚えています。絶対にそうですよ、と頑張ります。

私はつい先日膳場さんとの対談で聞いたばかりだと言うのですが、彼はそれは違うと言い、私もそういえばK君のいう信者が金を出し合ったという話を聞いたような気がしてきました。どっちが真実なんだ?もう安藤流の笑わせ話は止めてくれよ、と思うと、ますます行く気がしなくなりました。屋根が無ければ絶対行くけどね。


ページの先頭に戻る