ホーム »  コラム  »  建築は大丈夫?

2017年12月14日(木)

建築は大丈夫?

ちょっと気になる話2題:

一つは、少し前になりますが、どこかの自動車メーカーが燃費のテストだったか何だったか忘れましたが、40年にわたって資格のないひとにその検査(?)をやらせていたとか。新聞斜め読みなので正確さを欠きますが、とにかく資格がないひとに何かのチェックをさせていたという話。

 でも、これって40年もやっていたんでしょ?その間、それが原因で何か事故が起きたのでしょうか?なにか問題が生じたのでしょうか?聞いたことがありませんが……。そうすると、そもそもそれって、資格が無くても良いんじゃあないですか? 資格が必要な理由でもあるのでしょうか?40年ですよ!

 もう一つは、リニア新幹線の工事の入札に際して、大林が、予定価格をJR東海の担当者から聞いていた。つまりJR東海の担当者が漏えいしていたとかなんとかいう問題で騒いでいます。

 私はこれを聞いて、JRでしょ?国鉄じゃあないんだから、民間の企業でしょ?何で入札の、予定価格(?)を聞いちゃあいけなのか?と不思議に思っていました。

 これを競争相手の会社が文句を言うなら分かるけど、地検特捜部が入る問題なのか? と不思議でした。そうしたら、今朝新聞で少し分かりました。

 これって 基本的には、公共事業じゃあなければOK.です。でもJRの会社が知っていれば良いけど、担当者が勝手にやった場合は「偽計業務妨害」とかになるらしいということがわかりました。要するに会社ぐるみなら良いけど、担当者が勝手に漏らしたりしたらアウトということのようです。

 それで気になるのです。建築は大丈夫?

はじめの話:事務所のスタッフが3年経つのに「一級建築士」の試験に受からない。つまり資格がない。なのに、設計の担当にして、現場に監理に行かせてる。これって良いんですか?たしか法的には監理は資格が無いとアウトではなかったですか?でもみんなやってませんか?もう何十年も昔から。

 住宅でも、一応施主が希望するので3社の入札にした。ところが、その設計事務所の担当者がいつもの工務店にやらせた方がうまく理解していてやり易い。だから所長には言わずに、その工務店にこっそり金額を教えて取らせるようにした。幾らでもある話ではありませんか?


ページの先頭に戻る