ホーム »  コラム  »  52円のはがき

2018年01月30日(火)

52円のはがき

今、頭にきているんです。ハガキを出してきたら、官製はがき52円だったことを思い出しました。10円貼らなきゃ戻ってきます。10円くらい、私はこれまで82円のところを切手がないので120円を貼ること、しょっちゅうなのです。それでも、おつりと言って戻してくれたことは一度もないのに不足だけは取りやがって、頭にきます。

 もうひとつ頭に来ているのは、その52円のハガキ、年賀状なんかじゃあなく、普通郵便なのです。普通の要件なのです。今頃手紙で?と不思議に思うでしょうが、そう、私の年代のひと、メールができない人がけっこういるんです。

 とくに会社時代、重役や社長クラスはみんな秘書にやらせていたので、メールができないんです。ほんとうですよ! しかも頭に来るのは、それをなんとも思わない。ガラパゴスなら観光的価値があるけど、こちらは手間がかかってしようがない。

 大丈夫ですよ、いくら悪口書いても私のコラム読めないから。

 


ページの先頭に戻る