ホーム »  コラム  »  朝日さん!大丈夫?

2018年03月06日(火)

朝日さん!大丈夫?

朝日さん、 大丈夫でしょうか?

こういうのをリークというのか、朝日のスクープというのか知りませんが、財務省の文書書替え疑惑。報道が正しければ内閣が吹っ飛び、もし間違いだったら、今度は朝日が吹っ飛ばなければならないでしょう。

野党は国会で、出せ、とか言え、とか詰め寄っていますが、逃げられています。それなら何故、朝日に「ウラ」を出させないのでしょうか? こういう時の戦略が分かりませんが、朝日に、この記事を書いた「ウラ」を先に出させては、まずいのでしょうか?

安倍さんに「朝日はウラをとらずに記事を書く」と国会でも非難されているじゃあないですか。それなのに、いい加減なウラもない記事は、今度は許されないでしょう。

何で出さないのですか? 

ただ、一つ心配なのは、例の「アメリカと密約が有ったか無かったか」の西山事件。あれは事実として存在したのですが、記者が手に入れた手段が悪かった(男女関係を利用した)と、結局、ウヤムヤにされました。そして、何十年か経って、アメリカの公文書が公開されて、存在したことが証明されましたが、日本は「有った」とは言いませんでした。やはり「戦略」を間違ったのかもしれません。

ところで、こんな重大な時に、昨日の朝日の一面トップは、次の年号を書いた紙は大事な金庫にしまわれるという特集です。「バッカジャナイ?!」とは言いませんが、大丈夫?と言いたいです。

年号なんて、どうでも良いじゃあないですか、というより、われわれにはどうしようもないところで決めるんじゃあないですか?一面トップ記事を見たって、「あ、そう」という以外どうしようもない。

 朝日さん、大丈夫?


ページの先頭に戻る