ホーム »  コラム  »  日本の観光化に反対

2018年04月15日(日)

日本の観光化に反対

関西に行ったついでに、久しぶりに錦小路に行きました。鮒ずしが買いたくて。

昔「K繁」(伊集院静式の呼称)で食べた鮒ずしの味がどうしても食べたくなったので。錦小路にはその後も何回か行ったのですが、店主がこれが絶対おいしいと薦める鮒ずしは1万位したので、さすが半分くらいで我慢したら、やっぱり「K繁」で食べた鮒ずしとは違うので。あの味を買いに。

ところがあの狭い道が一杯で、左右の流れになっているので片側しか見れない。それもぎゅうぎゅうで進まない。ほとんどが外国人です。止まって何を覗き込んでいるのかと思ったら、生のタコのグロテスクな姿にカメラを近づけて撮っている。「お前の国にはタコいないのか?」と叫びたくなります。ほとんどの外国人は買う気はありません。試食に差し出す見本だけ食べ歩いています。

たしかこの辺だったと目的の鮒ずし専門店を探しますがありません。疲れていましたが、もう一度反対側の流れについて少し遠くまで歩いて、また戻って探しましたがありません。潰れたのかも知れません。そういえばこんな外国人が1万円もする鮒ずしを買うはずがない。食べたって味が分かるはずがない。

安倍さんは観光に力を入れています。反対! 外来種で日本の生物が絶滅するように、外人観光客がこんなに増えたら、日本の文化もつぶされてしまうでしょう。そうまでして外国人を呼ぶな!


ページの先頭に戻る