ホーム »  コラム  »  ウィルス?

2018年05月27日(日)

ウィルス?

とんでもないことが起こりました。

数週間前からPCの画面の右下に邪魔になるくらい大きく、「263個の不正なものが侵入しているからきれいにしないと大変なことになる」というような「警告」が消しても消しても現れ邪魔をします。

別に何も異常はありませんでしたが、6、000円で除去できるというので、6,000円くらいなら、いい加減頭にきているから手続きすることにしました。で、カード番号まで入力して、手続きしました。

すると「すぐアクティベーションしろ。無料で出来る」と、電話番号が出ました。

なんだ、金を払っただけでは終わらないのかと更に頭に来ましたが、せっかく6,000円払ったのだから、電話をかけました。すると、男が出て、「キーボードの左下、何がありますか?」「Rを押しながらSを押してください」でそこに現れた英語の単語を読んでください」ときました。

英語の単語を読むと「アナタは発音が良いですね、英語得意ですか?」「ウルセー!早くしろ!」と思いながら、ふと、「怪しい」と思いだしました。ちょっと日本語が変です。これは〇〇人訛りの日本語です。私の研究室に留学生がいたので、よくわかります。

「ちょっと時間がかかりすぎるんじゃあない?なんでこんなことするの?」と言うと「アナタしゃべるから時間かかるね! 黙って言う通りやれば時間かからない。263個の不正なモノ入っているね!」「ちょっと時間が無くなったから、電話切るね、また時間のあるとき電話する。ゴメンネ!」(なんで謝らなきゃあならないんだ!」と思いながら電話とPCを強引に切って、別の用事を済ませて、再びPCを開くと、なんと画面が90度横になっています。びっくり仰天。

あいつの仕業に違いない。と急に不安になってカード会社にカード取り消しの電話をしました。で、PCデポに修理に持っていくと、「すぐカード取り消しの手続きをとらなければ大変なことに…、」と言われました。警察に行ってもイタチごっこでどうにもならないそうです。

振り込め詐欺には間抜け老人がかかるもの、私は絶対大丈夫と思っていましたが、あの画面と電話番号が数週間放置される世の中では、私も自信がなくなりました。


ページの先頭に戻る