ホーム »  コラム  »  世紀の会談大失敗?

2018年06月16日(土)

世紀の会談大失敗?

最近すっかりメディア、マスコミ、評論家たちに不信感を持つようになりました。トランプの記者会見、生で見ていました。全くの失敗じゃあなかったんですか?  中身はまったくこれまでと変わらず、進展も後退もありません。南北会談から、そのままじゃあなかったんですか? マスコミや評論家は寸前まで、もしそういうことだったら、ダメで、「非核化という約束をするだけじゃあまったく意味がなく、「完全かつ検証可能で不可逆的」(CVID)というところまでいかなければ、席を蹴って決裂になるはず、ではなかったんですか? メディアはそういう雰囲気で伝えていましたよ。 それなのに、一面の見出しは「非核化を約束」ですって。まるで成功したみたいです。なぜ「会談失敗! 具体化に一歩も踏み出せず」としなかったんですか? 拉致問題だって、言うだけじゃあダメ。いつ帰すかまで言わせなければまったく意味がない、はずじゃあなかったんですか? 記者の質問に「ああ提示した。安倍が重要課題にしているからね」だけですよ。その代りどう反応したかは言わずに、アメリカ兵の遺骨の話になりました。

安倍さんがそのあと電話会談で謝意を述べたと得意顔。記者が「金はどういう反応だったんですか?」 「今は交渉中だから控えます」だって。もし、少しでも良い反応があったなら、その言質をとって、「年内に帰すと言いました」とか世界に公開すればいいじゃあないですか。それを「控える」のは何も反応しなかったか、悪い返事を聞いたからではなかったんですかか?

いずれにしても、荒野の、日に当たらないバッファローのような大統領に、ほんとに言うべきことを言って、達成しているのですかねえ。安倍さんも友達だけど、つづけて「習金平もいい友達だ」と言いましたよ、記者会見で。大丈夫?

それにしても1対1の会談時間は30数分。通訳入れれば実質16分。「老いぼれって言ったけどひどいじゃあないか!?」「ロケットマンなんて言うからですよ!」「イヤー、ま、水に流して、この会見、お互いに自分のために利用しよう!わかったね!ロケットマン!」「了解!老いぼれさん」ワッハッハで16分です。


ページの先頭に戻る