ホーム »  コラム  »  欄が小さすぎない?

2018年07月10日(火)

欄が小さすぎない?

2年くらい前に、私のホームページを管理してくれているひとから、最近はパソコンで見るより「スマホ」で見る人の方が俄然多くなりました、と言われました。何のことか分かりませんでしたが、その後、私もガラケーからスマホに乗り換えました

私は、スマホはほとんど電話に使うくらいで、あと、電車に乗った時退屈だから「インターネット」でニュースを見るくらいで、ほかには何も使いません。(妻が迎えに来いとSMSを打ってくるくらい)

あるときインターネットの一番上に空欄があるので、そこに吉田研介と入れて見ました。そうしたら「吉田研介コラム」に移り変わり、ゴマを10個に切ったような小さい文字でびっしり出てくる。そして欄一杯に拡大して、やっとハズキルーペなしでも読めるくらいになる。たしかに私のコラムです。

みなさん、こうして読んで下さっているんですか? それはほんとうに嬉しく思いますが、ビビッています。

私は書くときは、デスクトップのパソコンで、ちょっと大きめのモニターに画面いっぱい映しながら、12Pの文字で打っています。画面一杯になると約400字少々です。

「文章教室」で指導を受けているときに、すべて800字にしなければならないことに疑問を感じ3年目に、「この制限はオカシイ。はみだしても良いではないか」と言って、先生をおこらせましたが、それどころじゃあない。

こんな小さなスマホで、こんな小さい文字で読んで下さるのは、ほんとにビビります。長くなるからもうやめます。これから言いたいことがあったけど。


ページの先頭に戻る