ホーム »  コラム  »  うるさい情報

2018年07月15日(日)

うるさい情報

うちのこの辺一帯をカバーしている電力や光ケーブルなどあらゆることをやっている会社があります。

そこがやっているインテリジェントなんとかいうシステムに、妻がどうしても入っておくといいます。地震の時情報が必要だと言います。(停電でも放送するのかね?)

それはTVを切っている時(停電ではないから電気は来ています)でも、「現在の暑さ指数によると厳重注意が必要です。水分と塩分を十分取って、適宜休養に心がけましょう!」といきなりしゃべります。以前も「田園都市線に遅延が発生しました」と必要ないのにうるさいと書きましたが、最近は暑さ指数の警報を何回も流します。「外出するときは日陰を歩き・・・」「うるさい!」とその都度怒鳴りますが。妻はそっちの方がよっぽどうるさいと言います。しかしこういう馬鹿げたシステムでも耐えられる妻にはほとほと参ります。

しかしこの情報を流す文言を考えているひとたちはどんな生活をしているひとだろうと考えてしまいます。炎天下を歩くとき、言われないと日陰を歩かない人っていますかね? 

TVを見ているときは急に画面が変わって警報の画面になります。ちょうど「お宝拝見」の番組の最中で、金額が表示されるカウントをしている最高のみどころのときに画面が切れて「水分と塩分を十分に・・・」ときました。離婚を考えましたね。


ページの先頭に戻る