ホーム »  コラム  »  久保寺敏郎のチェロコンサート

2018年08月28日(火)

久保寺敏郎のチェロコンサート

友人の久保寺敏郎さんが毎年チェロのコンサートを開いて、その案内状を送ってくれます。彼は建築家もやってますが、チェロもやってます。私は音楽がダメなので、彼の腕のほどは分かりません。(建築の腕は分かりますが……) あるとき自由学園の「明日館」で私が主催して「ル・トロネを見る会」を開いたとき、バッハの無伴奏チェロ組曲を弾いてもらいました。帰って妻のCDで同じ曲を聴いたら違うなということはわかりました。CDはヨーヨーマでした。

毎年秦野市文化会館で演奏会を開き、けっこう大きな会場ですが客も大勢来て、大したもんです。

 私も何回か行きましたが、2,3年前から、いつも日曜や祭日なので帰りの東名がバカに渋滞し、体力的にかなわないので、もう行けないからゴメンと断ったのですが、知らせてきます。今年も来ました。私も自己顕示欲は負けていないので、音楽のダメな私に、しかも「もう行けない」というのに、案内状を送ってくる気持ちは理解できますが、悪いけど行けません。東名が渋滞するから国交省が悪いのですが。

 腕もかなり上がったと思いますが、久保寺さんの写真の容貌がすごい。たいへん格好良くなって、弾いている姿は一流です。

9月17日(敬老の日)秦野市文化会館。行ってあげてください。¥1,000です。(久保寺敏郎で検索すれば出ると思います。分からなかったらご連絡を)


ページの先頭に戻る