ホーム »  コラム  »  すぐ消されるニュース?

2019年05月04日(土)

すぐ消されるニュース?

検閲が済んだ「おことば」我ら聴く

気になっていたことが「朝日川柳」に出ました。天皇陛下がはじめに述べられるおことばがどういうものか、国民は注目していました。昭和天皇のときは「憲法を守り・・・」でしたが、安倍さんはその憲法を変えたくてしようがないのに「憲法を守り」と言われると、まことに具合が悪い。

実はあの前日、ウェブニュースで、おことばを閣議で作っている?(検討している?)というようなニュアンスのことが出ていて、エッ? 天皇陛下がご自分で書かれるのではなく、閣議で作ったものを読むだけ? と大変驚きました。

しかし他のことをしていて、斜めに読んだので、まさかそんなことはない、ちゃんと読まないとと、数時間後に確認のため開いてみると、そのニュースが消えていました。タレントが妊娠したとか、野球の記事は前日見たものが残っているのに、お言葉を閣議で決めているという記事は跡形もありませんでした。

怖くなりました。

実はつい先日も、古賀茂明氏が書いた「安倍さんは天皇が望まれることと真逆のことをしている」というような内容の論文や、田原氏と「皇室を政治利用している」とうような対談の話は、2,3時間で消されました。

昔、北京にいる中国の留学生に、手紙や荷物を送る時「先生、中を開けられることがあるから気を付けて」と言われ、別に関係ないから気にしませんでしたが、イヤな国だなと思いました。今でもSNSは内容によってすぐ消されるそうです。

北朝鮮はもっと怖い。文字だけでなく命も消されるのでしょう。

しかしひとの国のことは言っていられないようです。川柳に詠まれているうちはいいのでしょうが・・・思い過ごしですか?


ページの先頭に戻る