ホーム »  コラム  »  千曲川、何故あそこが決壊したのか?

2019年10月20日(日)

千曲川、何故あそこが決壊したのか?

疑問があります。

千曲川の堤防は何故決壊したのか?

堤防の高さを超えて、あふれ出したというなら、雨量が記録を超える想定外の量で、堤防の高さが足りなかったと理解できます。

 しかしTVや新聞の報道を見る限り、あそこの一か所だけが数十メートル決壊、つまり無くなってしまったようです。何故か?

 ちょうどその位置が急な蛇行によって変則的な水の勢いを受け、決壊したと言うのかと思ってみると、そうでもなさそうで、比較的普通のところです。

 堤防というものは上の方はヤワにできている? 嘘でしょう。 写真によると全部下まで無くなっています。

 もうこれ以上書きませんが、地元の土木業者たちは、「ああ、あそこは○○組が工事したところだ、やっぱりね」と話題になっているのではないでしょうか? あるいは設計ミス? 

 


ページの先頭に戻る