ホーム »  コラム  »  「桜を見る会」その2

2019年11月18日(月)

「桜を見る会」その2

 本気で調べるなら裏にまわってホテルの税務処理を調べなければダメと書きましたが、訂正します。それも無駄でしょう。

 思い出すのです。

 昔、知人が公共建築専門の設計事務所をやっていました。

 彼がお歳暮で、洗濯機をある人に送って、経費で落とした。当然税務署から呼び出されました。

「これは認めるわけにはいきませんけど、送り先は誰ですか?」

「言っても良いですけど、まずいことになりますよ」

「分かりました、お引き取り下さい」

これで一件落着、そのまま認められたようです。

私は知人に聞きました。

「どういうことですか?」

「いや、送った先は、そこの税務署長だったんですよ。係りのひとは、察しの良いひとだったんでしょう」

 もうその人も死んで、事務所も無くなりました。単なる思い出です。


ページの先頭に戻る