ホーム »  コラム  »  役人のミス

2019年12月25日(水)

役人のミス

官房長官の常に何かを守ろうとする「ボウギョ顔」を見て、思い出すことがあります。

半世紀も前の話、私が教師になりたての頃、先輩で、市役所に長く勤めていた方がいました。製図の科目を一緒に見ていましたが、通常は作品を採点して、点数をつけて返却します。

ある時、返却しない作品があることに気づきました。

「これは返却しないんですか?」と聞きました。

「うん、それは残しておきましょう。」

「何故ですか?」

「全部返すと、もし採点に計算ミスがあったとき、証拠を全部並べられると、引っ込みがつかないでしょう。」

「・・・」

まさかシュレッダーにかけることはしませんでしたが、「優秀な役人」ほど常にミスにおびえ、ミスを隠そうとするのです。


ページの先頭に戻る