ホーム »  コラム  »  山尾さん、望月さん頑張れ!

2020年03月15日(日)

山尾さん、望月さん頑張れ!

このコラムでは政治のことは書かないようにしています。

濁ったプールで泳ぐより怖いからです。

しかし、「特措法」、通してはいけないものが通ったのでどうしても我慢ができず一言。

 「山尾さん反対した。彼女は正しい! 政党政治で党の決定に背くのは違反だろうが、ほんとに立派だ! 彼女の反対理由は、その通りだ」

ついでと言ってはなんですが・・・実は高校の後輩でもう一人、東京新聞の望月さん。注目しています。実に良い。

彼女のドキュメンタリー映画を渋谷に見に行きましたが、ガラガラだったので嘆いていましたが、混むところでは混んだらしく、たいへん評価されていたらしい。ちゃんと観る人は見ていて、日本も捨てたものではないと思いました。

私1期生の先輩だから(但し創設のどさくさに紛れて入った1期生)、頑張らなければならないと「コルビュジェぎらい」もうすぐ出版します。

PRのための抜粋・・・「ル・コルビュジェがあのファシスト・・・(略) 気にすることはない。コルビュジェは施主を単に設計の手段と考えていただけだ。(略)

藤森照信氏は屋根にタンポポなんか植えて・・・(略)  「屋上庭園」を「屋上野原」と勘違いしたのか?・・・(略)

悪い冗談だと思っていたら、案の定、すぐ枯れた・・・(略)

 ちょっと先輩らしくないか?・・・ ま、出版したら騒ぎますから買ってください。切にお願い申し上げます。


ページの先頭に戻る