ホーム »  コラム  »  緊急事態宣言

2020年04月09日(木)

緊急事態宣言

なんと緊張感がない「緊急事態宣言」か。

 私の3階の部屋から下の道路がよく見えますが、若い人がバッグを背負って、スマホを見ながら、今午前10時ですが、駅の方に歩いていきます。何人も。この時間、どうしても必要な勤めではないでしょう。服装もラフで、「竹下通り」か「スクランブル交差点」ですよ。

 そもそも「外出禁止」かと思ったら、人と会うのを80%減らす努力をしろだって。それでしばらく様子を見る? そんなのみんな努力するはずないですよ。6,7割では効果が無いそうですね。 どうせ「御用学者」の教科書に書いてあるのでしょうよ。

 私なんか、もともとひととは会わない。スーパーかコンビニに買い物に出るだけ。スーパーのレジでおばさんを避けて外に出たら、万引きでしょう。

 今、40代の責任ある立場にいる若い人と、ある企画で接していますが、

「自粛しろと言われているから止めよう」と言っても、「大丈夫ですよ、人を集めるわけではないし、問題は起きませんよ」 たしかに「三密」のうち、大勢の人は集めないから、二密ですけど三密ではない。

「でも、こういう時期にやっちゃあ、顰蹙を買うから、止めておこう」

「??」

 つまり彼らの辞書には「顰蹙・ひんしゅく」ということばが無いらしい。

 そういえば安倍さんも、イベントの自粛や、不要不急の外出以外止めてくださいと言っているのに、奥さんが2年前からしか予約のできない有名なレストランで、十何人かで食事会を開いて、野党から批判されたとき「レストランで会食して、何が悪い!」と開き直りました

 彼の辞書にも「顰蹙」ということばは無さそうです。

 アベさん!「ひんしゅくを買う」っていうのはねえ、「その言動が社会秩序や良識に著しく反するものとして、心ある人に不快の念を起こさせ、非難の的になること」って辞書に書いてありますよ。奥様によろしくお伝えください。(蛇足・2年前からしか取れないレストラン、12万円ですって。それこそ安すぎません?)

  


ページの先頭に戻る