ホーム »  コラム  »  延期だって? 

2020年05月01日(金)

延期だって? 

 「専門家会議」の提言で延期? 5月6日で止めたら努力が水の泡になる?

 ちょっと待ってくださいよ。

渋谷のスクランブル交差点はよくやってるじゃあないですか・・・85%以上減ったそうですよ。新宿も。何処かの街は45%とか、たしかに達しないところもあった。

 じゃあ、どこのせいで、終わりにできないのですか? 戸越銀座ですか?

 会議には資料が配られているはず。そのどことどこの数字を見て「ダメ」を出したんですか? 根拠を公表すべきです。

 毎晩、報道の番組で、「感染者」「死者」の数字とグラフが示されて、一喜一憂していますが、最近の東京、かなり減っています。

 ではどの数字がどうなったら、OKなのですか? 50人を切るのが3日続くとか、7日続くとか、あるなら公表するべきです。感染病医学の世界、まだ日本では経験無いのに、教科書や根拠となる論文があるんですか?

 実は、そういう数字、無いんじゃあないかと私は疑っています。あるなら公表すべきです。

 そもそも、毎晩見せられる東京の感染者の棒グラフ。「何人を測定した」といういわゆる分母が示されていないし、それもしょっちゅう変わるらしい。「休日の次の日は減る傾向にある」とか、呆れるような戯言を平気でおっしゃっている。

 「専門家会議」が、まさかそんな根拠で「提言」されているのではないでしょうね。

 実は初めから5月6日は無理だったんじゃあないですか?  

 ワクチンができなければ、または、せめて極めて効く薬がどこの病院でも使われるようにならなければ、この状態で「もう大丈夫」と太鼓判を押せる専門家はいないでしょう。

 安倍さん、分かってんの?!


ページの先頭に戻る