ホーム »  コラム  »  座長さんは?

2020年05月06日(水)

座長さんは?

コロナ問題で不思議に思うことが二つあります。

 一つは、専門家会議(正式名称は知らない)の座長は何故出てこないのですか?

 いつも副座長の尾身さんが表に出て発表や説明をします。

 総理が記者会見の時、質問に移ると、横のテーブルに二人が座って質問を受けます。そのときくらいは専門家会議の方もトップが出るべきではないですか? 何かあるのでしょうかねえ・・・肩書だけ偉くて、経験と業績がないとか・・・だから経歴と業績は公表すべきです。

 もう一つは、「外出自粛」の目標、「人と人が接触することを80%減らす」とか、それどういうことですか?意味が分からない。「接触する」とは何メートル以下に近づくことですか?2メートル??それならエレベーターは1人づつということね?

 しかも、たとえば駅前の人出を「70%減らしたい。できれば80%」とか言いますが、あれ根拠があるのですかね?

 たしか渋谷とか新宿とか85%減少、それから(記憶ですが)徳島駅前とか戸山駅前とかはそんなに減ってない。ひどいところは普段の50%くらいしか減少していない。各都市を比較した一覧表が出ていますが、何になるのですかね?

 あの表に科学的な意味、あるいは根拠があるのでしょうか?

 たとえば渋谷の駅前で「50%減少した」というのと、戸山の駅前で「50%減少した」というのとは比較にならないのではないでしょうか?

 戸山の駅前なんて、そもそも普段からガラガラです。{人と人の接触」なんてほとんどない。

 せめて「科学的」にするなら、10メートルあたり何人にするとか言うべきではないですかね?

 俄かにつくられた「専門家会議」でオジサンたちが目の子勘定で、言っているのではないでしょうね。

 「感染症の専門」といっても、これまでに無かったウィルスなんでしょ? 初めてのウィルスなんでしょ?

そこで数値目標とか言ったって、あるはずないんじゃないですか? 福島の「原発」のとき出てきたのがみな「御用学者」だったと教えてくれたスズキ君に聞いてみよう。 「今度はどうなの?」って。


ページの先頭に戻る