ホーム »  コラム  »  もっと良い記事書いて、朝日君!

2020年08月24日(月)

もっと良い記事書いて、朝日君!

 私は「座右の銘」とか「モットー」などという気の利いたものは持ち合わせていませんが、ことあるごとに持ち出すのは「実を取れ!」 つまり実質的なものを求め大切にすることは一貫しています。

 「実をとれ」とは商人(あきんど)のようですが、商人との違いは、「それでもちっとも儲からない」ということでしょう。

 それはともかく、朝日新聞の情けないこと。今朝の一面に「安倍首相、連続在職最長に」という見出し。だから何だよ! 「きょう2799日 佐藤栄作氏抜く」 だからどうした!

 最長になったことは事実ですが、ことさら意味を持たせて記事にすることではないでしょう。しかも一面で。

 昼のぶら下がりでも安倍さん本人に聞くバカがいた。「今日記録を破りましたね、感想は?」

 「大切なのは、日数ではありません。何をしたか?です」 アベさんに言わすなよ! どこの記者だ?! まさか朝日じゃあないだろうな!

 こんな記事ややり取りは「官報」の「読売」と「産経」に任せておけばいい。

 記事に「連続在職日数が長い首相」として「佐藤栄作、吉田茂、小泉、中曽根」比較表を出しています。

 比較してどうする!アホらしい。

 私なら「プーチン、習近平 金日成」との比較表出しますね。

 ほんとに朝日くん、もう少し実質的に良い記事書いてくださいよ!


ページの先頭に戻る