ホーム »  コラム  »  新しい言葉と新しい生活スタイル

2020年12月13日(日)

新しい言葉と新しい生活スタイル

ずっと3階の部屋にこもっています。

 飽きたけど仕方がありません。大人だから我慢できます。渋谷まで電車に乗れば20分ですが、新型ウィルスがうようよしていると思うと出る気になりません。

 昨今、都市部の便利なところから地方に移住するようになったと不動産屋が言うので、ほんとかよ? と思っていたら、正確には熱海のような別荘地のことで、居宅を売って移住するわけではないらしい。別荘でリモートワークということらしい。事実熱海の土地が跳ね上がっているとか。いつまで続くやら・・・ 

 SOHO(スモールオフィス ホームオフィス)が2,30年前(もっと前?)に騒がれて結局定着しなかったのではないか? 5年前の「現代用語の基礎知識」を調べると「ソーホー」は「在宅勤務、テレワーク」と出ています。どういうことですかね、これって?・・・

 大学の先生をしている若い女性からメールをもらったら、その中に「この春のリモート生活云々」とか「フランスの友人にZoomレクチャーを頼んだ」とか出てきて、さっぱりわからないので、また 現代用語辞典を調べたら、これらの言葉、出ていません。どうなってんだ、こりゃあ?・・・皆さん分かりますか? 


ページの先頭に戻る