ホーム »  コラム  »  朝日君、また愚問!

2021年03月22日(月)

朝日君、また愚問!

朝日君、愚問の調査は止めませんか?

 この前も「長男の接待問題はスガさんに責任はあるか?」という世紀の愚問を発していましたが、今回も「緊急宣言の解除は早すぎたと思うか?」は、まったくの愚問。

 近年の朝日君の世論調査は、「中学校の学級新聞レベル」です。

 「緊急宣言解除」のことを聞くなら、できるだけ正確で詳しいデーターを周知させて、更に「専門家」の見解を公表して、その上で、政治判断が「適正と思うか?」と質問するならまだ意味もある。

 否、まだある。店を8時までにして、実際の売り上げが幾ら落ちたのか? その店の数と総額。そして国や自治体が総額幾ら補償しているか? また飲食店だけでなく、「緊急宣言」が直接影響している業種とその損害総数・・・少なくともそれらが分からなければ、気分で答えられるものではない。

 ワイドショーや、せいぜい新聞で一部の数値やグラフを見せる程度、しかも国民もそれを丁寧に見ていますかね。 竹下通りやスクランブル交差点にいる若者が、正確で詳細なデーターを知っていますかね。「ヘンイカブ」と言ったって、チューリップの新種の球根かと思ってますよ。

 朝日君、愚問調査の責任者の人事異動をお考えになったら?

 ついでに、「70代以上」って言う区切り方、止めてくださいよ。


ページの先頭に戻る